タグ:メンテナンス ( 1 ) タグの人気記事

東埼玉の家 一年点検

e0132960_12504159.jpg
先日一年点検に行って来ました。

写真を取り忘れてしまったので、画像は別日のものです。

帰りにお施主さまから頂いたおせんべいも写真撮らずに皆食べてしまった!
バリバリと美味しく頂きました、ありがとうございました。

e0132960_11065860.jpg

さて、、一年点検。

住み始めてから最初の一年間は、構造や建具など、木が乾燥して大きく動くときなので

調整が必要になるもので、1年点検では家中をチェックして調整の必要な箇所を確認します。

ちょこちょこと手直しをしてもらいながら、迎えた一年点検だったので、今回工務店さんにお願いしたのは石膏ボードの塗装部分の割れと、経過観察中の建具調整、など。(想定内で良かった。)


乾燥収縮を覚悟していた表しの梁と垂木の取り合いなども、気になる透きはなく
無垢杉と桧を使ったフローリングの状態も、良好でした。

乾燥による反りや透きは、しっかり乾燥した木材を使うことで防げるのですが、
(二ノ宮木材さん、岡部材木店さんの仕事によるものです。)

放射式の冷暖房、ピーエスを入れて4シーズンを過ごした結果、温度や湿度の変化がマイルドだったことも、良い方向に作用したのではないか。というのは監督さんの見立て。

それにしても、夏のピーエスは特に心地よさが際立ちますね…。「放射」を利用しているので風はなく乾燥しない、室内に動力がないので音もせず、静か。良いなあ(笑)。

外回りでは
軒天井、基礎や外壁のモルタルにクラックが入っていないか?など見て廻り

デッキの塗装は、竣工後の再塗装は1回目は早めにやっておくと、
その後の持ちが良くなりますよ、という話をし
外壁に張った杉板も、木口を中心に塗装をおススメしてきました。
e0132960_11455163.jpg
e0132960_11455881.jpg
中庭は、ひと夏超えて、写真の頃よりシダが繁茂しミニジュラシックパーク的な様相を呈していたのですが、竣工時の砂漠状態しか見ていなかった監督さんの「別世界ですね」との一言は妙に嬉しく「ふふ。そうでしょそうでしょ。」口には出さなかったものの、密かに得意な気持ちになりました。お施主さんも同じように感じていたのではないかな。そうだったら嬉しい!





[PR]
by o-oik | 2017-09-19 12:54 | 東埼玉の家