<   2012年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

札幌の現場がはじまりました。

e0132960_11403626.jpg

















年の瀬に、工事が始まりました。

先日、札幌で計画していた住宅の見積もりがまとまり 工事契約のため
久しぶりに雪の北海道へ。写真はそのときの現場写真です。
真っ白(汗)
遣り方*を出してくれていたのですが、その直後の大雪でちらっと見えているくらいです。。

この写真の翌日、雪の現場でレベル確認。
建設会社との工事契約が終わり、確認申請もスムーズに下りて、
ようやく工事着工とあいなりました。

請け負っていただく
拓友建設さんのHPで、現場の進捗状況を写真で紹介していただいてます。
現場の進行をリアルタイムで公開するのは、建設会社にとって、アピールになると同時に
リスクもあることですが、施主さんの了解が得られたことと、
今回は監理者(わたし)が遠方ということもあってこのような形で掲載していただくことになりました。

*「上野幌O邸」現場の様子
http://www.takuyou.jp/00_01main.html


仮設の小屋をつくって、そのなかで 基礎工事を行います。(コンクリートの凍害を防ぐため)
昔は、「北海道では冬は工事ができない」と言われてましたが、近年では札幌あたりだと冬の現場も普通のことになっています。
大工さんも落ち着いて仕事に当たることができるというメリットもあります。

今回は、一般的なプレカットではなく、大工さんが板図を書いて自分で墨付けをおこなう「手刻み(てきざみ)」での加工。加工場での打合せでお会いしましたが、浜の訛りのある好人物でした。木工事が始まるのも非常に楽しみです。

これからしばらくの間、タイミングを計りながら、現場監理に通うことになります。
札幌の設計事務所さんにも、声をかけて助力いただけることになり
遠隔地ですが密に現場監理を行います。

四月には竣工の予定。
着工すると、あとが早いです。
このブログでも、現場レポートしていきますね。

*遣り方:木の板を地面に打ち込んで、糸を張り建物の位置を出すこと。「やりかた」と読みます。
[PR]
by o-oik | 2012-12-26 11:53 | かみのっぽろの家