<   2012年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

閑話休題。家具のこと

こんにちは。今日から6月、良い季節になりましたね。窓を全開にして気持ちよい午前中です。
ワークショップ報告をアップしなくては~なんですが、
ちょっと休憩して身近な話題を。。


最近、仕事場にテーブルを一台増やしました。
これまで外でお願いしていた、業者さんとの簡単な打合せくらいできるスペースが欲しくなったので。


ダイニングや、事務用の 一般的なテーブルの高さというのは72cmであることが多いのですけれども、そう広くないスペースで借り置きしてみたらスペースに対して高すぎるなと。
ちょっと圧迫感というか違和感があったので脚を5cmカットして置いてみたら 納まりがよい。

家具の置き方や、ちょっとした寸法の選びによって、空間が変わるのを自室で体感でき、新鮮でした。
最近は基本設計で構想を練ったり、実施図面を描く仕事などなどの日々が続いており、、。模型や図面で疲れた目で見ると(いえ、疲れてなどいません…)、原寸(1分の1スケール)の世界はビビット!
脚の高さ5cmって、地味な変化のようで、居心地はかなり違うのです。
そもそもの部屋が狭いから影響大きい、というのも理由なんですが(笑)

天板も、既成品で多い80cm角ではなく、一回り大きい、90cm角としました。
周囲のアキや配置場所によりますけど、窓際にゆったり感がでます。


家具の工夫は、実は実務のなかで普段やっていること。
実際に家具の図面を引いたり、選定まで踏み込まない場合でも、
プランに壁、扉の位置だけ描き込むだけではなくて、家具を置いてどんな空間になるのか
読んであたりをつけているわけです。
私の場合は、家具で居場所をつくること、空間の抜けや広がり感のコントロールにまずは関心があって、インテリアのコーディネーションについては、お施主様が好きなイメージを大事に、住みながら工夫できるような「遊び」がある提案がよいのかなと考えてます。
人やものが加わって完成する、完ぺきに片付いていなくても崩れないインテリアが理想。(自分ができないことなので…!)

窓際に一つ、好きなスペースが増えたので、増加傾向にある仕事(本当)もスムーズに進めることができそうです。(!?)

あー!それにしても、原寸の世界・現場がそろそろ恋しい。
まずはしがかりの実施図面仕上げましょう、はい。

e0132960_1216194.jpg
[PR]
by o-oik | 2012-06-01 12:12 | 日常