<   2009年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

マーク・ロスコ展

e0132960_1422185.jpg
















佐倉まで片道2時間以上かけ
ずっと行きたかったロスコ展に、行って来ました。

ロスコの絵画は、
スケール感と 色と 手の痕跡
画面にあるものはこれだけとも言えるのですが

わずかな色の反射の違い、輪郭の茫洋とした矩形
を知覚しようとして、
絵の前に立つ人間は、眠っていた感覚を 総動員し
体の感覚で「視よう」とすることになる。


巨大な画面が並ぶ展示室は、圧巻です。
わたしは感動しました。(久しぶりに。)


展示室の前半には、
テートモダンに作品を寄贈するにいたるまでの書簡が展示され、
ロスコの絵画だけが展示される
「ロスコルーム」の実現にかけた画家の
真剣な
(ごまかしの無い ストレートな)
態度が伝わってきます。

テートモダンに絵画が届いたその日に命を絶って、
画家が「ロスコルーム」を見ることは
ありませんでした。

ロスコが画面を通し実現しようとしたことは何だったのだろう。
自分の仕事を信頼し、掛けていたものは実現できたのだろうか。
展示室を出ても「?」がもやもやと残っているみたいです。
 
会期延長により、今週11日(木)までやっています。
[PR]
by o-oik | 2009-06-08 15:10 | 展覧会