<   2009年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

森豪男展 最終日のこと

e0132960_22104074.jpg














土曜は「森豪男|Hideo Mori」展 の最終日でした。

森先生が武蔵野美術大学の教授を退官される記念に
行われた展覧会。

わたしが伊藤寛アトリエに勤めていたころ、
何度かお目にかかる機会があったのですが
久しぶりにお会いする森先生は、あいかわらず
丁寧な言葉で、直裁に語られ、
目の前にすると その存在感に背筋が伸びるようでした。

アーティストの一言は重い
と お会いするたびに感じます。


展覧会は、すばらしかった。


その日は、いくつか偶然となりゆきが重なって、
なかなかに印象深い午後となったのですが

はたして5年後はどうなっているのだろう。

などと考えてしまうのは
森先生の「精神に働きかける家具」の間を歩き回った
せいでしょうか?
[PR]
by o-oik | 2009-05-30 21:20 | 展覧会

ある日曜日

昼過ぎに阿佐ヶ谷。

阿佐ヶ谷駅前の「ととや」でアジのたたき丼を食す。
アオサの味噌汁が美味しい。
平日だとランチセットに味噌汁がついているのですが、
今日は日曜なので別料金です。(ちと残念。)

本屋で建築知識の5月号を探すも すでに店頭から
片付けられている。 
帰りに新宿にも寄ってみることにしようか。


溜まったメールに返事を書く。
「もっと頻繁に更新しよう」と、決意したブログの更新をする。
(↑禁煙の決意みたいなもの、とお考え下さい。ちなみに私はタバコは吸いません。)
今日中に返すDVD、まだ見てなかった。
う~む。もう帰るかな。
[PR]
by o-oik | 2009-05-24 16:32 | 日常

おくさんの家

先日の16日土曜、
以前お世話になった方のお誘いで
上原通りの住宅を見学することに。

建築家篠原一男さんが事務所を立ち上げてから
20年位の時に設計した住宅です。
竣工は1976年。

力強くも存在感のある構造と、住宅としての機能を満たした空間が
それぞれに成り立っている。
それは思いがけず居心地が良い。
ここは何をする為の場所、という縛りから自由になれる感じです。

エントランス上のトップライトがビシッと明るいのも良かった。

強烈な印象の篠原作品ですが
上原通りの家は、代がかわって2代目のおくさまからも愛されてました。
良い家はいつも「おくさんの家」だ。
というのは 言いすぎじゃないと思う。

e0132960_20395367.jpg

e0132960_20121852.jpg

e0132960_20122894.jpg

[PR]
by o-oik | 2009-05-20 20:17 | 建築