カテゴリ:家づくり雑記( 4 )

カーテンと家具

家具やカーテンが入ってから足を運べずにいたのですが、
先日やっと行って参りました。かみのっぽろの家。

e0132960_12414390.jpg















カーテンは、つやのある無地のもの。(写真だと質感まではわからないですが…。)
壁天井が節のある合板ですので、重たくならないようバランスを取っています。



背もたれのある布張りのアームチェアは、軽くて持ち運びもしやすいです。
30年作られているモデルだということですので
買い足したり、修理もしやすいだろう、ということで今回推薦しています。

行く行くは食卓でも使えるように、この椅子に合わせてテーブルや椅子の座面の高さは低めに揃えました。


e0132960_12501956.jpg

e0132960_1243366.jpg
















































今回1脚だけ国立にあるki-to-teさんからスツールを推薦したところ、
こちらの期待を越えた(!)好感触で、かなり気に入っていただけたようです。
座面がひろく、カーブがかかっているためか、クッション無しでも座り心地がやわらかいのが特徴です。
背もたれがないのですが、座ると自然と背筋がすっとのびるような不思議な椅子です。
美しさ、存在感、機能性、どれをとっても違和感がなく、すばらしいのです。
私の一押しだったので一安心。もっと大胆に推薦してもよかったかもしれません。(笑)

家具は手持ちのものを使うにしても、あたらしくあつらえるにしても、
やっぱり身体に付くものですし、椅子一つで日常に充実感が生まれることだってあります。 
建築とのバランスの中で 大事に、楽しんでいただけたら良いなと思います。
[PR]
by o-oik | 2013-10-25 13:06 | 家づくり雑記

家について語る言葉

今日から12月ですね。
2010年にやり残したことはすっきり片付けて
身軽になって2011年を迎えたいものです!


---------------------------
さて

早速やり残したことを一つ。
先日26日のセミナーが終了したご報告。(修正版の再アップです。。)

お越しいただいた皆さま、ありがとうございました。
家づくりを検討されている方には 参考になりましたでしょうか。

e0132960_114045.jpg










さて、今回のようなセミナーや、それ以外にも
「家を持とうか」と検討されている方とお話しする機会が
あります。

ワタシがこういう仕事をしていると分ると、
ご自分で情報収集した結果
「こんな風に考えてるんだけど…」とお話しして下さることが多いです。

ライフステージや、性別、価値観は様々。
マンションだったり、一戸建てだったり
検討しているものもさまざまです。


家を考えるときのテーマは
大きく二つあると思ってます。

「資産としての家」  「ライフスタイルを実現するものとしての家」


この二つは、どちらも大切なテーマ。
そして
一人一人、優先するもののバランスは様々です。



「資産として残すには…」


当然お金は大切。
そして、この方面の情報は巷に溢れている
感もありますよね。

しかし、

「どちらがトクか?」
条件を積み上げていっても
意思決定の段階になると
本当に良いのかと、迷われる方も多いのではないでしょうか。




家が「資産」であることは当然ですが、
生身の人間である私たちの
生活の器でもあります。


検討してるものはさまざまですが
お話しして下さる皆さんが使う言葉は
家の「資産」としての言葉に占められているようです。

私達の家族はこう暮らしたい、
こんなことがしたいから一戸建て、
など
「生活の器」としての言葉がでてくる方には 自信があって、
しっかり意志が固まっていらっしゃるように見えることが多いです。

どんなスペースで毎日を過ごすかは
お金と同じように、人生の質に関わります。
(と信じて、この仕事をしています。)

もっと、家について語れる言葉が必要だと思うのです。
巷の情報が偏っている(?)のは
私達家づくりにかかわるモノの責任でもありますね。



新築マンション…
庭のある一戸建て…
中古のリノベーション…
持ち家より賃貸…

この選択自体が、個性。
損得の比較では導くことのできない
一人一人、ご家族ごとの答えがあるはずです。

家について、奥様と、ご主人と、相談されるとき
どう暮らしたいか、どんな生活がしたいか
表現できる言葉を、今回のセミナーのような機会に、
見つけて帰ってもらえたら良いんじゃないか

そんな風に思うのです。
[PR]
by o-oik | 2010-12-01 11:42 | 家づくり雑記

完成しない楽しさ。

先日、竣工したお宅の写真を撮りに行ってきました。
雨続きのなかの小休止、一日だけの秋の陽が美しい1日。
7月に竣工した小さな増築の仕事です。

もともとお住まいの住宅は、玄関らしい玄関のない、カジュアルな間取り。
そこに、あたらしく玄関を付けたい、という連絡をいただいたのは
今年の3月のこと。

タタミにして5枚分ほどの小さなスペースですが
打合せをしながら探り探り、今のカタチになりました。

e0132960_19533112.jpg
美しい秋の1日。見えにくいですが、庭木は奥からアオハダ、ローズマリー、白い花はシュウメイ菊、月桂樹、オカメヅタ…


















リビングから見えている借景の緑をさえぎってしまわないように。
玄関ができることで、窓が塞がって息苦しくなってしまわないように。
窓の位置や、天井の高さを決める検討は慎重に。。

リビングのソファにすわって、外を見ながら奥さまと一緒に
「あの辺りの緑が特にきれいですね-」などと検討も。

e0132960_1954249.jpg
白い部分が増築した玄関。



















e0132960_1955181.jpg
内壁天井は、これから白く塗装する予定。


















竣工後、数ヶ月がたってみて、
実際に過ごしてみた感想をお施主さまから
訊くことができました。

「やっぱり視線が通って緑が見えるのが気持ち良い」
それに、縁側のようなスペースが、窓の外に一枚加わることで
「家として落ち着きました」(注:本当なんですよ。)


…うれしい限りです。


愛犬の散歩のためのリードや、レインコートは奥にまとめて掛けられるように。
まだ何箇所かにおいてある靴を、まとめて収納できるような棚を置こう。
こっちの壁にはディスプレイ用の棚を付けよう。

新しくできたスペースを前に、色々とイメージが膨らんでいるご様子の奥さま。


棚やフックの位置まで完璧に完成された、完璧な計画のなかで過ごす気持ちよさ、そんな世界がある。

その一方で、
自分で工夫しながら棚を付けたり、手を加えることが楽しい、という人々も多いのではないでしょうか。

「自分で工夫して住まいを整えることを楽しみたい」という今回のお施主さまのような方にとって、
造り込み過ぎず、「余白」を残すことで生まれる暮らしの楽しさは大きい、と再認識。

内装の塗装はこれからDIYで行う予定。
あまりに暑かった夏をやり過ごそうと、じっとしていましたが
すずしくなったのでそろそろ実行しましょうということに。
できたら、、またご報告します。


→HP WORKS更新しました。(2010.11.03)
http://www.o-oik.com/works-kaddition.html

[PR]
by o-oik | 2010-10-30 20:07 | 家づくり雑記

設計事務所から家を買うのではないのです。

夕方から打合せでしたが、すっかり長居をしてしまいました。

今日は、雑談から 巡っていつのまにか こんな話に…
(「設計事務所は工事の請負はしないですよ」という説明から)

  …
  設計事務所の家づくりでは 
   「設計監理契約」を設計事務所と
   「工事請負契約」を建設会社と
  お施主さんは別々に2つの契約をすることになります。
  設計事務所というのは、施主の立場にたって、建設会社とは独立した立場で工事監理をする、
  弁護士さんみたいなものだと考えるとわかりやすいです。
  ハウスメーカーさんの場合は、設計監理と工事は同じ窓口で、一本の契約なので、
  大きく違うところなんです。

  弁護士さんね!そうすると、
  設計事務所から家を「買う」んだと思ってましたけど、そうではなくて、「家を買う」のは
  建設会社からで、
  設計事務所は施主の利益になるように、専門家の立場で見てくれるイメージですね!

  そうです、そうです…。(「買う」というのは語弊があるけど…)

  そうそうって言いますけど、そういうものだと世の中の人は全然思ってないですよ、
  設計事務所から家を買う、というイメージでしたよ!

  (ショック!)
  以下続く…
  
これ、結構そのまんまのやり取りです。
わたしたちが普段、当たり前と思っているようなことでも、 丁寧に伝えていかないと
全然知られていないことが よく分かった1コマでした。。

今日の話を振り返りながら、宵桜の中を駅へ。
すっかり暗くなり、行きとはまったく違った光景に目を奪われてしまいました。
今日は道行く人々も皆良い顔をしているよう。
短くて、良い時期が今年もやってきました。

e0132960_17445713.jpg
[PR]
by o-oik | 2010-04-04 21:36 | 家づくり雑記