みなでつくる方法ー吉阪隆正+U研究室の建築展 2

つたない紹介で、迫力がどこまで伝わるかわかりませんが
もう少しお付き合いくださいまし。



日仏会館の手摺断面。
e0132960_18171994.jpg

原寸だった…。
A2サイズのど真ん中に、島のように浮かぶ。


八王子セミナーハウスの一部、松下記念館の平面図。
e0132960_18233051.jpg

几帳面な線で製図された建築のラインに対し、びゅっと薄墨で描かれた小道。
気合いだ〜。


伊豆大島の「水取山計画」。
「1965年大火災に遭遇した町民に提案した計画」と解説が。
50年前の図面ですが、熱い。古代文明の遺跡のようです。
e0132960_1830827.jpg

洗練やスマートさとは無縁な、しかし地球に住み着く人間に
自然の中に住み込む覚悟を迫るような、目を開かせるものを感じます。
e0132960_18295252.jpg

みなでつくる方法? 何千年前からとっくに知っていた知恵だよ。
今はやり方を忘れているだけなんだ。

…吉阪先生、こんな風に今の私たちにも語りかけているのかもしれまセン。
[PR]
by o-oik | 2016-03-27 18:50 | 展覧会


<< 上棟しました みなでつくる方法ー吉阪隆正+U... >>