人気ブログランキング |

キッチン・台所について2

(キッチンと台所て同じコトですね…。)
以前も同じテーマで書いたので今回はキッチン・台所の「2」としました。


キッチンはオリジナルで造りたいと考えています。理由は、

・オリジナルでキッチンをつくるとプランの自由度が上がること。
(特にコンパクトな住まいを希望する場合は、オリジナルの造作キッチンを使うとプランの自由度が大きく変わる。キッチンも使いやすく工夫できる。)

・ステンレスのフードやカウンタートップに使う素材の厚さまで指定できる。
(ちょっとしたことなんですけどね…)

・家の他の部分とのバランスを考えて、素材を合わせることができる。
(私の設計ではピカっとした仕上げはあまりないので既製品を合わせにくい事情もあり。)

といいつつも、哀しいかな、生来のバランス型人間なのでコストバランスで判断することになりますね。
例えば、リフォームの物件で、お住まいになるお施主さんがキッチンに重きを置いていない場合にはあっさり既製品を使ったりもしています…。


e0132960_18112327.jpg


洗面カウンターと共に、カラマツ材の三層パネルで造作してもらったキッチンです。
元々使っているキッチンよりもコンパクトになったのですが、「こちらの方が使いやすい」とのこと。
あれ?IH入ってるし。笑(※)
クッキングヒーターの背中側に冷蔵庫、写真正面のL字になった部分は奥行きの浅いカウンターになっていて、電子レンジや炊飯器はここに置くようになります。
流しの正面の窓からは朝日が差し込み、庭が眺められます。
(ご近所さんの庭を借景にさせてもらいました。)


「キッチン・台所について」でアツく主張したのですが…。
このように施主さんの希望は結構聞いてしまう方です。汗
このお宅の施主さんのご年代とご要望で判断しました。
by o-oik | 2014-04-06 18:25 | 住まいにまつわる私の考え


<< 砧公園の桜 空気を洗う春の雨 >>