人気ブログランキング | 話題のタグを見る

たとえばの、「収納」

「住宅」、を木槌で叩いてばらばらに分解すると

「省エネ」 や
「家事動線」 や
「バリアフリー」 や
「資産運用」 や
「収納」 や
「耐震」 や…
住宅を説明するときに使われることが多い
耳慣れたパーツが散らばる。

ばらばらになった破片は、
住宅の一側面ではある。
そして「住宅」の本体ではない。
私は本体であるところの、キラキラしたイメージを追いかけて
手を動かす。そうしているつもり。

例えば、
「収納」は無くてよいとか、適当で良いということではないんです。
「収納」の収まりの良い答えを探して、ぐるぐるしているとき。
手を動かしていると
ふいにプランが活き活きしてくる。
その時、その「収納」の計画が上手く行っている、ということだと思います。
だから、収納のノウハウ、のようなルールがあって、
それを満たしさえすればよい、なんてことはない。
パーツは「住宅」に先行しない。

収納の計画は好きです。
お施主さんと一緒に
わくわくできるところだから。

今週、手を動かしながら考えてたこと。

何か書きたくて書き始めたら
今日はこんな話になりました。
読んでくださり、ありがとうございます。
by o-oik | 2012-02-24 23:41 | 住まいにまつわる私の考え


<< 照明について 匂いをかぐ >>