勉強会で講師をつとめました。

これが何かといいますと。
一年程前誘っていただいたのをきっかけに、都合のつくときには参加してきた「平成勉強会」。(大学OBの勉強会です。)
気軽さが気に入って、色んな業種の方のお仕事の話を楽しく聞いてきましたが、今回は私が講師役を務めることに。
今日は、ビールは我慢して(!)1時間ほどお話させていただきました。
(決まったテキストなしでは最長記録。やればできるのです。)

タイトルは「建築設計事務所のお仕事」。
設計事務所って色んな種類があるといったお勉強に始まり、
私がこれまで仕事をして来たなかで感じてきた、もっと人に伝えたいと思っていたこと。
それを自分の言葉でお話しできるのは、嬉しいことでした。
基本設計を大切にする仕事の進め方。
設計はもちろん、監理という仕事の難しさ、大切さ。現場や職人さんたちが魅力的なこと。
設計料のナカミ、どこからお仕事が?などなど。肩肘張らずに話せたかな。何かが伝わっていると嬉しいです。

そのあとは質問タイム。
参加者それぞれの職業上の視点あり、一生活者として誰もが抱く身近な疑問ありでバラエティに富んだ質問のひとつひとつ答えていくのも楽しい。
「営業方法は?」「本が読めるような屋根裏部屋が夢。3階建の家につくれますか?」「デザイナーズ物件、のデザイナーズって何?」「木造とRCと鉄骨だったら住宅ではどれを薦める?」 「今年の仕事の件数は?(!!)」「構造計算をしない、普通の木造の家は、どうやって安全性を確かめるのですか?」「基本設計が大切ってところは情報システム設計のお仕事と同じだ!」

終わった後も、熱く(暑く)夜が更けてゆくのでした。
声をかけて下さったKさん、御参加頂いたみなさま、ありがとうございました。





  
by o-oik | 2010-05-28 22:00 | お知らせ


<< ゲンセツ・ランチ・ライブ・アトリエ LED礼讃へのステートメント >>