「Time To Say Goodbye」でディナー

昨年ご縁あって、麗しいソプラノ歌手と友人になった。

とはいえ、一度も彼女の歌声を聴いたことがなかった私。

そんなわけで今日は、
彼女が歌っているというみなとみらいのレストランで仲間とディナー。
(Tさん、ご馳走になりありがとうございました。)
たまにはこんな日もある。

e0132960_20141211.jpg


ソプラノの崎元絵理さん。深いブルーのドレスが似合ってます。
歌う彼女は(普段どおり?)堂々として、プロの声楽家の声量も、
低音まで良く出る大人っぽい声質も素敵でした。
私は音楽に関してシロウトですけど、
やっぱり目の前で演奏を聞くのは迫力があって、感動。

自分の場所で輝いている彼女を目の当たりにして、幸せな気分になった晩でした。

e0132960_20144948.jpg


ソプラノ、テノール、ヴァイオリン、ピアノの演奏は
オープニングの「オペラ座の怪人」に始まって、
「A列車で行こう」、「シェルブールの雨傘」etc.
最後は盲目のイタリア人テノール、アンドレア・ボチェッリの
「Time To Say Goodbye」。
この曲はサラ・ブライトマンとのデュエットが有名です。
(付け焼刃の知識。。)

pm19:00、20:00の2ステージですが、
曲目が違うので、19:00の回からゆっくり食事をしながら楽しめました。

次回は5月26日(水)に決定したとのこと!
本当に良いステージなので、ぜひ聞いてみて欲しいです。
夜の横浜デートで、歌声に酔う非日常を楽しむのはいかがでしょうか。
(普段のお料理と同じ料金で、演奏がきけます。)

ブラッスリー・ティーズ・ミュゼ
お料理も美味しい横浜美術館にあるレストランです。
http://www.br-ts.com/index.html
[PR]
by o-oik | 2010-04-27 23:57 |


<< 母の日、赤とピンクの威力 「リノベーション+中古マンシ... >>